カテゴリー
Youtube ゲーム コンピュータ

MSFSを買う


COVID-19が中々落ち着かず、飛行機に搭乗して旅行も気が引ける中、14年ぶりにMicrosoft Flight Simulator(MSFS)の新作が出るらしく、購入日に購入。

Steamで購入してDLファイルが約1GBだったので、1GBのデータをローカルに保存して、後はクラウドからストリーミング方式でやるのか~凄い時代だなあ~と感心してたらそんなことはなかった。SteamのDL完了後、私生活のやることを済ませて楽しみに起動をしたら待ち受けていたのは91.36GBのDL。

100Mbpsしか出ないVDSL回線なのが悔やまれる。

4時間位経ってようやく終了。

ストリーミング機能を使用するかどうか尋ねられるので勿論ストリーミング使用。

その後、自分に関わりがあった土地の上空を飛んでみて、14年の進化を感じて疲れとストレスは癒されたのでした。スポットからスポットまでAIが担当してくれるAI Control機能もあったので、景色を楽しみたい人にもお勧めできそう。問題は要求スペックなのだけど。

そういえば、今作では定期路線があった空港として、日本初の廃港という輝かしいタイトルを得る事となってしまった、広島西飛行場(旧広島空港)が削除となっていて、上空からは滑走路に×が記載されている所まで識別できるのでした。いやー画質は凄い。

ちなみにAPを有効にしてトイレへ行っていたら窓ガラスがこんなことになっていて、割れたのかと思いましたが凍結だったみたい。

ここまで進化するとは流石だなあの一言に尽きます。

約40年でここまで進化すると予想出来てた人はいるのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください