カテゴリー
撮影

謎の現象


SONY α7R IV。撮影したRAWをAbobe Lightroom Classicで現像する際にまず自動補正を試してみる訳だけど、その時に謎の現象が出る。

四隅が白くなる。

帯状の模様が出る。

こっちも形状が違う帯状の模様が出る。

最初は1枚でたまたま出ただけ…なんて思っていたけどそういう訳では無さそう。どれも夜間撮影なので夜間に撮らなければいいのだろうけど。

今までに使ってきたデジタル一眼レフだとかミラーレス一眼のNikon Z 7、Panasonic LUMIX DC-S1RでRAW現像をした時に同じような現象が出る事はなかったので驚きが隠せないし、隣の芝生は青く見えるので、他の機種にまた戻りたくもなっている。

これらは常に出る訳ではない事を考えると、故障ではなく仕様なんですかね?とほほ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください