カテゴリー
生活

さよなら快適環境


COVID-19の影響で家に籠もる人が増え、夜間外出禁止令がそれに拍車をかけたのか、前まではASIAリージョンだとPing 40前後で安定して遊べていたInsurgency:SandstormというFPSゲームも今ではPing 85-360で全く通信が安定しないし、1マガジン30発を撃ち終えてから初弾が反映されたり、ジャンプ操作して画面に反映されるのが2-3秒後という始末。ここまで露骨な通信不安定というと昔のYBB ADSL時代を思い出す。

ゲームだけではない。VPNを経由すれば1080pで安定して見られていた某動画配信サービスも今では720p、SDをずっと行き来しているレベルでたまに止まるしひどい。

通信トラフィック増大にインフラが耐えきれてないのかな。

外出だめ、娯楽はだめとなるとどうすれば。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください