カテゴリー
生活

誰もいない夜


自国が緊急事態宣言を出さない中、タイは緊急事態宣言→施設閉鎖ときて、次は夜間外出禁止令が出た。

いつもの大使館情報を一部引用。全文はリンク先へ。

● 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での感染状況を受けて発出した非常事態宣言の具体的な措置の一環として,タイ王国全土を対象として夜間外出禁止令を発出する。
● 今週金曜日(4月3日)以降,別途指示があるまで,午後10時から翌朝午前4時までの時間帯での外出を禁止する。
● 本件措置に違反した者は,「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」の第18条に則し,2年未満の禁錮刑,もしくは4万バーツ未満の罰金,ないしはその双方に問われる。
● 本件措置と同様の禁止,告示,指示等が国内各県において発出されている場合,各県の措置と本件措置のうち,いずれか厳しい内容の措置が適用される。

新型コロナウイルスに関するお知らせ (タイ政府による夜間外出禁止令の発表) | 在タイ日本国大使館ウェブサイト (www.th.emb-japan.go.jp)

良い意味でも悪い意味でも夜が賑やかだった街は22時以降、外を見ても人一人居らず、家から見える街並みは暗くなってしまったし、車両は1台も通らない。流石に2年未満の禁錮刑を覚悟して1夜外出するような物好きはさすがにいないらしい。外出しても店も開いていないし。4万バーツ未満の罰金だと約13万円未満なので一見安いように見えるけど2国間の平均収入比で日本の感覚に直すと約42万円未満の罰金となるので、まあ大金ですね。

果たして、夜間だけの外出禁止で効果は出るんだろうか。

副産物として職場から早く帰れるようになったのは嬉しいけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください