カテゴリー
Flickr 生活

変わりゆく環境


スーパーやコンビニ、薬局等の生活に必要な施設を除いて閉鎖になってしまった。スーパーへ行くと特定ブランドの水や冷凍食品が買い占められたのか、既に一部姿を消していた。同じ買い占めでもカタール外交危機の時に体験したのは冷蔵製品(肉類、乳製品や卵)や米が先に姿を消していたのでやっぱり環境が違うと買い占められるものも違って読めないものだなあ。

大きなショッピングモールへ行ってみるとスーパーの部分と持ち帰り可能な一部店舗しか開いておらず、他の関係ない所は封鎖されていて真っ暗。もうFPSのマップにしか見えない。

Closed area of mall

3月24日14時から首相府において行われたプラユット首相兼国防相の会見において,「仏暦2548年(2005年)の非常事態における統治に関する勅令」を3月26日付で適用する旨発表しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ(プラユット首相による「非常事態」に関する勅令の発表) | 在タイ日本国大使館ウェブサイト (www.th.emb-japan.go.jp)

お次はいよいよ日本に先立って非常事態宣言を出すようだし、環境が変わる速度が速すぎてこれから先どうなるのか全く読めない。何度か体験したら慣れるものなんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください