カテゴリー
生活

曖昧


在留届を出すと、日本国大使館からメールが来るようになる。やっぱり最近ホットなのはコロナウイルス。

2月23日,タイ保健省は,新型コロナウィルス (COVID-19) に関し,中国,香港,マカオ,台湾,日本,シンガポール及び韓国といった感染例が多く見られる地域からタイへ入国した場合,少なくとも14日間は自己観察することにより,社会に責任を持って,以下の行動をするようにとの協力を呼びかけています。
・人混みには行かないこと。
・公共交通機関の利用を避けること。
・他人と物品を共有しないこと。
・症状の有無に関わらず,毎日検温すること。
・疑わしい症状が見られる場合にはマスクをつけること。
・症状が悪化した場合には,すぐに医療機関にかかり渡航歴を報告すること。または保健省に相談すること。

一部報道で,中国や日本等の地域に滞在していた方は,タイに帰国後14日間の自宅待機をするようタイ保健省が求めている旨報じられていますが,事実関係は上記のとおりであり,またあくまで協力を呼びかけているものです。
また,出社や観光を一律に制限するものでもありません。

情報元 : タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表 (2月23日) | 外務省 海外安全ホームページ|現地大使館・総領事館からの安全情報 (www.anzen.mofa.go.jp)

重要な事が書いてあるようで、あくまでも協力をお願いする程度の話で制限するものではないという曖昧な締めくくりで終わっていて、やっぱり省庁は強く出られない様子。事を荒立てたくない雰囲気が感じ取れるし、なんとなく日本のよう。タイは衛生環境がお世辞にも日本よりいいとは言えないし、公共交通機関には咳しまくりな人がいる割には半分以上がマスク未着用な人で占めてるしで、一気に広まるのも時間の問題かもしれない。もやもやしますな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください